FC2ブログ

あみんのホームページへジャンプ!あみん通信

2009年 ひよとぴよは元気にやっております。

誠に勝手ながら、2007年2月28日をもちまして台湾式リフレクソロジー・サロン「あみん」は閉店いたしました。
二年間あみんをかわいがってくださいまして、本当にありがとうございました。また皆様とどこかでお会いできる事を切に願っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

事故から四ヶ月経ちました。

私の通院も4ヶ月を過ぎ、5ヶ月目に突入。
やっと、5月の終わり頃から症状が落ち着き始めました。
多少の不安はあるものの、なにか憑き物でも落ちたかのように体が軽くなりました。

思えば今年の1月26日金曜日の夕方。
数日前から急に寒くなり、朝から雨が降ったり止んだり、雷が鳴り、ひょうが降り・・・ と変なお天気でした。

お店の振込みのため、雨がやんだので「今のうち銀行に行っておこう!」と思い立ち自転車に乗りました。

用事が終わり銀行の外に出たら大雨。
あ~いやだなぁぁって思いながらダウンのフードをかぶり自転車で帰路へ。
狭い道はあまり好きじゃないけど、雨が降るんで人通りが少ない道を選びました。
もう少しで大通りに出るぞ!ってところで後ろから来た車にぶつかってしまいました。
交通事故です(+_+)

冷たい雨の中、道路に倒れてしまいました。
「手足は動く・・・」と確認すると意識が遠くなりました。
すぐに起こされて歩道へ非難。
なにがなんだか訳がわからない状態で、寒いし、体はあちこち痛いし、怖くって体ががたがた震えました(>_<)

どなたかわからないままなのですが、女性の方が着ていらっしゃったコートを私に掛けてくださってずっと手をさすったり体をさすったりしながら「大丈夫ですよ、大丈夫ですよ」って励ましてくださりました。
ほかの男性の方はすぐに救急車と警察に連絡をしてくださりました。
お名前も聞くこともできず、ちゃんとお礼もできないままなのがとても心残りです。

本当にありがとうございました。
貴重なお時間を拝借し、ご心配とご迷惑をかけてしまいました。

その後救急車に乗り病院へ。
レントゲンの結果、骨は折れてなく一安心。
その晩は早めに就寝しましたが、夜中に痛みで目が覚めそれから辛くてなかなか寝付けませんでした。

事故直後と翌日は気が張ってましたが事故の緊張が薄れてくると、いろいろと体中痛いし気分が悪いことに気づき、再度病院へ。

右肩と首が捻挫。
ひざ下とすねが打撲。
左小指と薬指など数箇所に擦過傷。
ちなみに小指の傷が小さいくせにかなり痛い。ちょっと触れただけで涙が出るほど痛みが走る。あんまり痛いので看護師さんにたずねると「身が削げてる」から痛いとのこと。

いろんな方から事故後数日してから痛みが来るよって言われていましたが、本当なんですね。
3日ほどしてから、首に激痛。しかも動かない。
むち打ちです。

吐き気で眠ることができない日がかなり長く続きました。
右肩は上に上げることができず、首も動かず、指は身が削げていて、髪を洗うのが大変困りました。
しばらくは水仕事ができず、食事はお弁当をずっと買っていました。

病院の先生が首にコルセットをしますか?と聞いてくださいましたが、なんだか大げさなような気がして着用しませんでした。
でも痛くて絶えられないときはタオルを首に巻いて固定していました。そんなことならちゃんと先生の言うこと聞いてコルセットしてたらもう少し早く治ったかしら・・・


2月の末のになっても痛みはまったく治まらず二度目の痛み止めを注射。
首に何度も注射されるのでかなり痛い。
怯えていると看護師さんが「大丈夫ですよ」って心配そうに手を握ってくださって「私、いい歳して恥ずかしい」

3月になっても痛みは治まりませんでした。
雨が降る前。雨が降っている時。気温が下がった時。軽く風邪をひいた時。
閉店したあみんの後片付けの毎日。ちょっと無理をすれば寝込んでしまう状況でした。

4月。桜が咲いても首の痛みは変わりません。
桜が散り新緑が映える頃ようやく首が前後左右に少し動かせるようになりました。
ほっとしたのもつかの間。治療はしていたもののひざが伸ばせていないことに気がつく。
首ばかり気にしていたらひざも痛く、歩くときに引きずっている。
右ひざをかばうように歩いていたら、左ひざまで痛くなる悪循環。
その上右ひじの痛みは変わらずに続いている。
まもなく5月を目前にまた首に激痛。
もう私は一生このむち打ちやひざと肘の痛みと付き合わなければならないのかと不安な気持ちでゴールデンウイークに突入。

5月の連休が終わり首は回るようになったが重たい感じはなかなか取れない。
病院へ向かう準備はできていても全身だるくてベッドに突っ伏したまま3時間くらい動けなくなる。
微妙な気候の変化はむち打ちに影響を及ぼす。
それでも半ばを過ぎるとふっと体が軽くなったことに気づく。


事故直後は二三日で治ると思っていたのに結局4ヶ月もかかってしまいました。
今もまだ通院はしておりますが、あともう少しかなっと思っています。
梅雨に影響を受けなかったらいいな。




事故とはいえ入院することもなく、怪我は大事に至りませんでしたが、
私一人が仕事ができないということは、あみんのような小さなお店にとって大変な損害であり、ほかのスタッフに多大な迷惑をかけてしまいました。
ちょうどお店も内装工事をしようと見積もりを立て、工事日も決まっておりました。
求人誌に新しいスタッフも募集しておりました。
しかし、どうしてもひとつずれた歯車をどうすることもできずお店を閉めることとなり、お客様にもご迷惑を掛ける結果となってしまいました。

今日から6月。
気分を換えて前を向いていこう!と思います。
スポンサーサイト


  1. 2007/06/01(金) 20:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<ぴよちゃんまだ病院に行っていません | ホーム | って言ってたけど…(BlogPet)>>

コメント

本当に大変でしたね。。。

事故の何日か後に会ったときは『大したことなくってよかったね!!』とか言ってたのにね。
こんなに長引くとは・・・

でも・・・良い方に考えると、ずっと"走り続けてきた"ひよさんにとって、少し立ち止まるべきときだったのかも?
お店を閉めてしまわなくてはならなかったことは本当に残念だけどね。私にとっても・・・

私も6年前の骨折で4ヶ月間のお休みをしたときは本当に辛くて辛くて泣いてましたが、今思うとあれは今の私の為に必要な出来事だったかも!!
あのことで自分の生活が大きく変わったのは確かです。
それからも辛いことは、たくさんあったけど今の充実した毎日は100%なかった!!

ひよさんも、この出来事もそう思えるようになれると良いなと思ってます。

私も、前を向いてゆっくり歩いていこう♪
  1. 2007/06/05(火) 01:04 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/06/06(水) 00:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ロンさんへ♪

確かにこんなに長引くとは(=_=)
ロンさんの言う通り走り続けた。振り返ればここ十数年何かに追われていたのか何かを追っていたのか、走り過ぎた。
たぶん神様が「こいつは体調でも崩さない限り休まないな」って思われたのかなって思ってます。
とはいえ、最近なんだかんだで慌しくしております。
もうちょっとすると落ち着きますから、そのときはモツなべでも!!
  1. 2007/06/06(水) 23:58 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

けいさんへ♪

コメントありがとうございます(^o^)丿
わかりますよ!
お誕生日は春で、・・トン・・・・・の、も・・・・・・先・・・!
違っていたら大変申し訳ないです (。_。*)))

「あみんでのんびりすることが自分へのご褒美でした」
・・・・勝手に引用してすみません・・・
本当にありがとうございました。
仕事で疲れ果ててお店にいらっしゃったお客様が元気になって帰られるのが心底好きでした。
またどこかでお会いできればと思っております。

そろそろHPはアクセスできなくなりますが、ブログは続けますのでよかったらまた遊びに来てくださいO(≧∇≦)O
たにぐちひろこ

  1. 2007/06/07(木) 00:25 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amin2005.blog11.fc2.com/tb.php/345-772d08f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。