FC2ブログ

あみんのホームページへジャンプ!あみん通信

2009年 ひよとぴよは元気にやっております。

誠に勝手ながら、2007年2月28日をもちまして台湾式リフレクソロジー・サロン「あみん」は閉店いたしました。
二年間あみんをかわいがってくださいまして、本当にありがとうございました。また皆様とどこかでお会いできる事を切に願っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

都会のスズメさん

今日天神で通院中のビルを出て壁際をぼんやり歩いていると、ロープで囲まれた行き止まりにはまり込んでしまった。
いや~ん 恥ずかしい(^^ゞっと戻ろうとしたとき、足元に一羽のスズメがころんっと死んでいました。

こんなビルの谷間に放り出されて死んじゃってるなんてなんだか寂しいなぁ・・・
と、足を止めましたが、これも都会で生きるスズメの宿命なんだろうからこのまま放っておこうとその場を離れました。

きっと清掃の方が片付けるんだろうな。
ほうきで掃かれて可燃ごみと一緒に捨てられるんだろうな。
もしかするとその方が丁寧に土に埋めてくれるかな。
でも、その前にそのスズメに気づいた人が「うわぁ気持ち悪~い」とか言っちゃうのかな。

そんなことを考えてたら・・・
数年前、大丸のパサージュ広場でお弁当を食べていた時のこと。
私のお箸にとまってご飯粒を一粒奪い去ったスズメの可愛らしかったことを思い出し、たまらなくなって先ほどのスズメの元へきびすを返しました。

うちのぴよちゃんより少し小さいけど雛ではないようです。
まんまるで可愛らしいスズメの力ない足元が痛々しい。
車に突進したのか、カラスにでもやられたのか頭を怪我してるようです。
本当は土に埋めてあげたいんだけど、ままならず近くの緑地まで連れて行き人目のつかない草むらの中へ置いてきました。

でも猫や犬に見つかっていたずらされるかもしれないな。
結局清掃の方に処分されるのかな。
果たして私のとった行動はスズメのために良かったことなのか。
人間の自己満足なのではないか。
そんな思いに今でも悶々としています。

夕方近所の図書館に寄り文鳥の本でも見よう♪と思いながら気がつけば「すずめ大研究」なんていう本に夢中になってしまいました。
スズメの寿命って2~3年。運よく長く生きても6、7年らしいです。


金曜プレステージドラマ「奇跡の動物園~旭山動物園物語2007」
たまたまテレビをつけていたらこのドラマが始まりました。
ぐっさん好きなんでチャンネル変えずそのままにしていました。
知らなかったんですが、これ続編らしいですね。
結構感動しました。今すぐ動物園に行きたくなりました。
いろんな動物が出てくるたびに、「ぴよちゃ~ん♪キリンさんだよぉ!ペンギンさんだよ!鷹さんだよ、ほらお友達だよ!あらぁぞうさん病気だねぇ」って熱く語りかけましたが、ぴよちゃんは私の相手をしてくれず餌を食べて寝てました。

ドラマ自体も面白かったですが・・・
利重剛が懐かしかった。
最近は監督業が専らなのでしょう。TVで見るのはCMくらいです。
中高生の頃好きだったんですよね。『父母の誤算』『少女が大人になるとき その細き道』『青が散る』懐かしい!

そして、そして!
雪の星動物園の園長さん役の片岡仁左衛門さま
(*^_^*)美しい。お歳を召されてもなお美しい。
あの目じりのしわがたまりません。
すらりとした後姿のなんとも色っぽいこと。
運良くビデオを撮っていたので、にざ様のところだけもう三度も繰り返し見てしまいました。

あの眼鏡になりたい。
( ̄人 ̄)

070401_1806.jpg

4月1日 私の元へ初めてやってきたときのぴよちゃんです。
この寝方はひなとしては良くない寝方です。
たぶん車に揺られて知らないところへ来たんで疲れてたようです。
後ろは私の親元の文鳥たち。ぴよちゃんより4~5ヶ月大きいです。
スポンサーサイト


  1. 2007/05/11(金) 23:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<いいお天気が続きます | ホーム | ぼんちかわいや♪どんたくです>>

コメント

仁左衛門サマ

仁左衛門サマ、私も好きでした。
昔、テレビのスペシャルかなにかで源氏物語?の光源氏役を
やってらっしゃって、そのとき恋に落ちました。
若い頃は少年隊の東山がやっていましたが、絶対に仁左衛門さまのほうが格好良かったです。
クラスの女子もみんなにざサマ派でした。

2年前、銀座で働いていた時に一度だけにざサマの接客をさせていただいたことがあります。
TVで見たように優しい微笑をたたえてらっしゃって、とても感動したことを覚えています。
  1. 2007/05/13(日) 23:19 |
  2. URL |
  3. 千代乃 #-
  4. [ 編集]

千代乃さんへ♪

うおぉぉぉ~~~w(°o°;)w
にざ様に接客をなされたとは!!
う・ら・や・ま・しぃ~(≧∇≦)
もし私がその場にいたら、よだれをたらすか気絶をするかも。
う~む!なんと素敵なおはなしなんでしょう♪

そうそう、源氏物語は確か92年の新春かその前後のはず。
どうしてあのときのビデオを永久保存版にしていなかったんだろう・・・
悔やまれる-_\)

もし機会があれば片岡孝夫時代の「眠狂四郎」をご覧頂きたい!
  1. 2007/05/14(月) 23:40 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

しつも~ん!!

片岡仁左衛門さん = 片岡孝夫さん・・・なのですか???
だったらうちのお母たまも好きだったような・・・
そんなことを思うとうちのお母たまとひよさんは好みが似てる?『さだまさしさま』とか・・・

ドラマ見ました!!
動物達と身近に生きてる私としてはいろいろ考えさせられました。

動物好きな私は本気で動物園の飼育係になりたかったのです。今でもなりたいかも・・・

都会のスズメさん・・・
ちょこ~っと切ないですね。
  1. 2007/05/15(火) 02:14 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

ロンさんへ♪

はい(^o^)丿孝夫さま~は現在の15代目片岡仁左衛門さまですよ。
確か・・・1998年私が北京に逃亡中に襲名されたかと。
http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0469_nizaemon.html
襲名披露には博多座にも来られました。でも帰国後の極貧の私は博多座に行かなかったんだけど、これって今でも後悔です。
中洲の那珂川で集団顔見世(っていうのかしら?)も行われたんだけど何故かそれも行ってないのよね。
ただそのとき配られた紅白のお餅はどなたからか頂きました。
中村勘三郎の時もカレンダーに記しつけてて忘れてた。
愚か者です。


私もドラマ見て、すっかりいい大人になりましたが、動物園で働きたいと思いました。
子供の頃には一度も考えたこと無かったのに。

では、お母様によろしく( ^_^)/
  1. 2007/05/15(火) 12:58 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

今日お店に行こうとして

びっくりしました、残念です、またを期待してます。
  1. 2007/05/17(木) 11:27 |
  2. URL |
  3. takeda #-
  4. [ 編集]

takedaさまへ♪

せっかくあみんにご来店くださろうとしていらっしゃったのに申し訳ございません。
私もとても残念でなりません。
また同じような仕事に就き、どこかでまたお会いできればと思っております。
  1. 2007/05/20(日) 23:57 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amin2005.blog11.fc2.com/tb.php/334-9feb7150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。