FC2ブログ

あみんのホームページへジャンプ!あみん通信

2009年 ひよとぴよは元気にやっております。

誠に勝手ながら、2007年2月28日をもちまして台湾式リフレクソロジー・サロン「あみん」は閉店いたしました。
二年間あみんをかわいがってくださいまして、本当にありがとうございました。また皆様とどこかでお会いできる事を切に願っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あみん閉店から二ヶ月経ちました

5月になりました。新緑が清々しい季節です。

「あみん」が閉店をしまして二ヶ月になります。お客様から閉店を惜しむメールを頂くと嬉しくもあり心が痛くもあります。まだ私は通院の毎日ですが、随分と回復してまいりました。そして、やっと心の整理がつき始めました。

2005年4月1日。同じお店で働いていた同僚五人で足つぼのお店「あみん」を立ち上げました。開店当初は認知度もなく、来店されるお客様も少なくてしばらくは胃の痛む毎日でした。

スタッフみんなで早朝からチラシを配ったり、お客様にお手紙を出したり、なにか面白い企画は無いものかと試行錯誤の日々。それでもひと月ふた月と経つうちにリピーターのお客様が増え始め、開店から3ヶ月目には予約をお断りしなければならないほどたくさんのお客様にご来店いただきました。

全国展開の大きなお店ではないので、思うようなおしゃれな内装はできませんでした。それでも大きなお店ではできない、小さなお店ならではの気取らない家庭的な雰囲気を気に入ってくださったお客様も多かったと自負しております。

お客様には遠方から定期的にお越し下さるお客様もいらっしゃいました。「博多に来る目的はおいしい食べ物とあみんの足つぼ」と言って頂いた時は恥ずかしいくらい嬉しかったです。
近くにお勤めのお客様は休憩中に慌しくいらっしゃって慌しく去っていかれる方も・・・

お客様の中にはお母様とご一緒に大学受験の現役高校生の方もいらっしゃいました。志望校に合格されて素敵な大学生活を送られていると信じております。

 「ゴルフの次の日はここに来んとね」と言って下さるお客様。
夜勤明けに来られて熟睡されるお客様。残業後に駆けつけて来られるお客様。
逆に私たちスタッフの体調を気にしてくださるお客様。
東京の空港から「今から行くよ」と予約されるお客様。
お客様といろいろとお話をするのが毎日とても楽しかったです。今でも「あ~あのときのお客様はどうしていらっしゃるだろう」と思い出します。お客様とのおしゃべりに夢中になりすぎて時間を越えてしまったことは私だけでなく、他のスタッフも経験したと思います。 思い起こせばたくさんのお客様に支えられたあみんでした。

二年間という短い期間でしたが「あみん」をかわいがってくださったお客様、本当にありがとうございました。お店を運営するに当たって、何の知識も無かった私に親身に相談にのってくださった広告代理店の方々、ありがとうございました。影に日なたに私を支えてくれた友人にも感謝しております。

そして、未熟な私について来てくれたスタッフのみんな、時には無理難題を押し付けたこともありました。疲れているのに無理を強いたこともありました。きっと不安も不満もあったでしょう。それでも「あみん」を支えてくれたこと、私を支えてくれたことに心から感謝しております。
二年間あみんスタッフとして共に過ごした時間は私の誇りです。


あみん 谷口弘子


 あみんスタッフの動向ははっきりしましたらブログでご報告しようとは思いますが、もし個々のスタッフにご質問がございましたら下記よりメールをお願いいたします。 あみんへのお問い合わせ

スポンサーサイト


  1. 2007/05/01(火) 20:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<ぼんちかわいや♪どんたくです | ホーム | 文鳥の耳>>

コメント

福岡の第2のふるさと

2005年のOPEN前に広告営業というかたちで飛び込んだ「あみん」。OPEN数日前の慌ただしい中で、背の小さな笑顔の女性に会いました。それは私の人生で初めての「飛び込み営業」でした。今思えば何とも言いがたい運命だったような気がします。お客さんが多くなれば喜び。少ない時はなぜか私まで凹み、改善策を探し。でも、なかなか力になれずに悔しい思いもしたり。なんていいながら仕事2割くらいで、「あみん」に行く残りの8割の理由は単に”居心地がよかった”んだと思います。それは”お店”として一番大切なことで、だからこそ閉店を悲しむ人がいるのだと思います。まだまだへなちょこな人生経験ですが「あみん」というお店に出会い、谷口さんを含めスタッフの皆さんに会えた運命に私は感謝しています。どんな形であれ皆さんが幸せで、元気でありますように。
  1. 2007/05/02(水) 12:02 |
  2. URL |
  3. sora #x7j9YsWM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/05/04(金) 00:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

soraさんへ♪

思い出します。オープン数日前の慌しさ。
「排水工事が間に合わない!」「ソファーの在庫が無い!」etc...オープンが目前なのに問題山積みでたくさんの業者さんに半ベソで「そこをなんとか!!」と、拝み倒してわがままを言っておりました。
soraさんが初めて飛び込みで来られた時は「ホントにこれでお店ができるの?」って状態だったと思います。
「認知度ゼロのあみんを如何に売り出すか」と、文章を考えたり、写真の構図を考えたりとまさに産みの苦しみでしたね。
まるでごぼうのささがきか居酒屋のつきだしの様な角質のアップの写真は、世間とのズレはありましたが私たちのお気に入りでしたね。
「なんだかここ居心地がいいんですよね」と言って席を立てなくなる営業の方はあなただけでなく結構いらっしゃいました。広告とは関係の無いお話をするのが楽しくって営業の方を引き止めていたのは私のほうかもしれません。
そういえば、soraさんの年齢を聞いたときあまりの若さにスタッフ一同腰を抜かすほど驚きました。だって年齢と比べてあまりにも落ち着いてたから・・・

福岡に戻ってこられたときにあみんで待っててあげられないのが残念です。
遠くで夢に向かって前進されているあなたをあみんのみんなは応援していますよ!

だから冬になったらぺらぺらのスプリングコートは止めてください。
今時薄くても暖かい素材はいくらでもあります。
風邪をひいたらくるぶしまでの靴下を履いてください。
足元足首を暖めなければ体は冷えるしむくみます。
特に女性にとって冷えは大敵です。
  1. 2007/05/09(水) 00:54 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

なんだか

思い出しました。
会社に風邪ぎみの私宛にFAXが谷口さんから届き、内容は

1.ゆっくりお風呂につかること
2.くるぶしまでの靴下を
3.(引っ越して実家から服をもってきていない私に対して)
  さっさと服を持ってこい!

4.殴り書きぎみで・・・申込書送ります。


4が本題だったはずが・・・。
それを経理の人に見られ
「申込書はついでなんだね(笑)」と言われました。

良い思い出です。

そんな風に心配してくれる人がいることになんだかあったかい気持ちになるとです。
石川に行くときも、戻ってくるときも、勝手に足がむいた「あみん」
他のスタッフの人たちも私をみるなり
「チョコたべます?」
「あ。せんべい食べます?」

と気遣って頂き、なんだか全体が居心地がよかったんですね。
福岡にもどってもう「あみん」がないのは寂しいですが、いつか福岡の街でばったり会っても
「今、私頑張ってます」
って言えるように、頑張ります!
そして、その時は冬であれば薄くても暖かい素材のコートとくるぶしまでの靴下をはいているようにします。
  1. 2007/05/09(水) 19:42 |
  2. URL |
  3. sora #plTP9izg
  4. [ 編集]

soraさんへ♪

靴下はやはり五本指に限る。
今日は少し気温が下がったので今現在もはいてます。
五本指はいいぞぉ。
作業するときにはぐっと力がはいっていいぞぉ。
~☆五本指靴下促進委員会より☆~
  1. 2007/05/11(金) 01:27 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

なんだかいい話ですね。

私も祈ってます。ひよさん(@ひ弱に見えて強いお方)も青柳さん(@きっちり丁寧な元祖五本指靴下さん)も、佐藤さん(@仕事も電話の受け答えもとても丁寧な方)も、森本さん(@ちっから強くてサラッとしてた方)も、お会い出来なかったニューフェースの方も皆さん幸せでいらっしゃる事を。
  1. 2007/05/11(金) 05:57 |
  2. URL |
  3. shiori #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

shioriさんへ♪

いつも応援してくださってありがとうございます。
そろそろ動き出さなければ!
今日はちょっと職安に足を運びました。
職探しとまでは行きませんが、自分なりに行動開始です。

元祖五本指靴下は青柳さんではなく佐藤さんですよ。
青柳さんが五本指を履くときは洗濯が間に合わなかったときの最終手段です。

  1. 2007/05/12(土) 01:44 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amin2005.blog11.fc2.com/tb.php/330-d9b2920e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。