FC2ブログ

あみんのホームページへジャンプ!あみん通信

2009年 ひよとぴよは元気にやっております。

誠に勝手ながら、2007年2月28日をもちまして台湾式リフレクソロジー・サロン「あみん」は閉店いたしました。
二年間あみんをかわいがってくださいまして、本当にありがとうございました。また皆様とどこかでお会いできる事を切に願っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タイ・バンコク vol.3 Robinsonに興奮

ひよ
7年半ぶりの再会を果たすべく電話をかけるぞ!

へっ?ホテルの部屋からどうやってかけるの?
部屋中探すけど案内が無い!
フロントに聞けばいいのだが、私・・・英語がしゃべれんとです。
とりあえず、恐る恐るフロントに聞いてみた。
「Can you speak Mandarin or Japanese?」
(・・・・この聞き方でいいのかどうかもわからないが、この旅の間私の口から発せられる英語らしきものはこの一言につきた。)
フロントの答えは「NO!」私にはねちゃーっと「ぬぉ~ん」と聞こえた。
なんだかんだで、おそらく「9」を押せと言ってるようだったんで挑戦。

お~呼び出してる。心臓が口から飛び出てきそう。

私:「喂wei もしもしひろこ(←私の名前です)ですけど、Lichunなの?」 

タイの友人:「そうよ!ひろこバンコクに来たのね。あなたの声が聞けて嬉しいよ~」

もうそこから緊張は消え、しゃべり続ける私たち。
おいおい、お前は一人旅か?同行の友人を忘れるな。長電話はやめなさい。話すんだったら会ってから話しなさいって子供の頃親に言われたでしょう!
と、言うことで、いつ会えるかって話を始めた。

私の中では二日目か三日目に会えればありがたいと思っていたら、彼女は「今日の夜10時にホテルに会いに行くね」っと言ってくれた。(ToT)感激。

10時までには時間がある。

決して空腹ではないが晩ご飯の時間。
この日4度目の食事とお買い物のためにホテル近くにある「Robinson」というデパートへ向かう。
「Robinson」
私と友人は舞い上がった!
1階は日本食などのレストラン。2階から上は衣料品。地下にはミスドやマックと言ったファーストフードをはじめ、大小のレストラン、フルーツ、お菓子、洋服、電化製品、CD、ファンシーグッズ、日用品etc.いろんなものがところ狭しと並んでいる。しかも大好きな「ワトソンズ」まである。
さらに私を狂喜乱舞させるスーパーマーケットが !!
とりあえず、先に食事をしなければ落ち着いて買い物が出来ん。

地下や1階をぐるぐる回りながら「何たべる~?」となかなか決まらない。
なぜなら、死ぬほど空腹ではないことと、タイ語のメニューが読めないこと。
日本語明記の店があったが、あいにく席が無い。
悩んでる時間がもったいないので、「ここにしよう」と強引に友人を引っ張って入ったお店は・・・なんと・・・「MKレストラン」
日本にあるよね。福岡にもあるよね。友よ、すまない。
でもね、勝手知ったるお店で手っ取り早く済ませて買い物がしたかったの。

ほどほど と言う言葉を知らないのか私たちはまたしても満腹状態になった。

スーパーの商品を物色。
日本ではなかなかお目にかかれない食材やお菓子に喜々としながら、とりあえずこの日はミネラルウォーターと怪しいラベルの飲料水、ドライヤー(部屋に無かったので)を購入。お菓子や果物も買いたかったけどあまりの満腹感で手が出ない。

2階に上がってバーゲンの服を購入。
そこで私はあることに気がついた。日本語以外の言語で私の口から出るものは北京語しかない。
買い物の際、私がふともらした北京語に店員さんが反応。聞けば店員さんは少し北京語が出来るらしい。
きゃぁ~ん♪嬉しい~♪ 少しで十分!だって私の北京語だって高が知れている。思わず店員さんを抱きしめたくなった。

ホテルに戻り、タイの友人Lichunからの連絡を待つ。
ここからさらに緊張。期待と不安の錯綜。

「あと5分でホテルに着くからロビーで待ってて」

ロビーに座って待っていたが落ち着かない。ホテルのドアの外で立って待つ。

細身の長身、ロングヘアの女性が私に微笑みながら近づいてくる。

「Hiroko~(^^)/~~~」 「Lichun~(ToT)/~~~」思わず駆け寄った。

もともとスタイルのいい彼女だったが、一緒に暮らしていた頃はまだ幼さが残っていたのか「スイカ」と呼ばれるくらいまん丸の顔立ちだった。
そのすいかがなんとも美しいきりりとした顔立ちの女性に成長していた。
そのLichunのそばに優しそうな面持ちの男性。
恋人と一緒に会いに来てくれた。
彼氏の話や北京での思い出話、近況、共通の友人の話題など話が尽きない。
バンコクでどこに行きたい?と聞かれたが、二日目にツアーがあるので特には無い。
ただ彼女たちと一緒に食事をしたり話をしたりぶらぶらと買い物がしたい。
「じゃぁ、明日夜7時に迎えに来るから一緒にご飯食べに行こう」
と言うことで、バンコク二日目夜の予定が立った。
そして、さらに「ホテルの電話は高いし、出掛けたら連絡が取れないからこの携帯を持ってて」と携帯電話を貸してくれた。

スタイルもスマートなら振る舞いもスマートだ。

こうして部屋に戻った私はなんだか夢見心地。

興奮冷めやらぬが明日はツアー参加で早起き。

夢見心地で眠りにつく。

おやすみなさい。
タイのドナルドさん
このドナルドさんに会いたかったの。

Lichunの写真はまだかと友人からメールをもらった。
彼女の写真は次回必ずアップします。今しばらくのお待ちを。
スポンサーサイト


  1. 2006/09/15(金) 04:54|
  2. 大名奉公人日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<タイ・バンコク vol.3 Robinsonに興奮(BlogPet) | ホーム | 安くても満足!>>

コメント

やっと会えたのねぇ♪

その素敵なお友達のお写真、早く見たいです!!
続きを・・・っていうか頑張って朝方までかかったんだねぇ。今回の『タイ・バンコク vol.3』
そんなの見ると次の回を急かすのはカワイソウだけど・・・続きも楽しみにしとります(^^)0

私は過去2回しか経験のない海外旅行だけど、その土地の料理食べればいいのに、マックなんか行ってしまった経験あり。
『日本でも食べれるじゃん(><)』

若かりしあの頃、アジアにはそんなに興味を持たなかった私には会社の旅行をあんまり楽しむことが出来なかったなぁ。
今だともっと楽しめるのにぃ~って思うけど、今は海外旅行に行く余裕なんかナイ・・・

近場で楽しむか♪
アジアマンス楽しんでます♪
御一緒できればいいけどね・・・
  1. 2006/09/16(土) 02:15 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

リクエストに応えていただいてありがとうございます!

ツアーの観光なんかブッチして、久しぶりのお友達にいろいろ連れて歩いてもらう…訳にもいかないですよね。初めてのバンコクですもの、彼女たちが育った街をしっかり見る必要もありますよね。
  1. 2006/09/18(月) 01:31 |
  2. URL |
  3. shiori #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

ロンさんへ♪

私も海外でマックに言ったりしますよ!
日本に無いメニューがあって楽しいですよ。
トレーに敷いてある紙も国によって違うから面白い。
ちなみに吉野家の牛丼やビエドフランスのパンもピザハットのピザも初めて食べたのは日本ではありません。
  1. 2006/09/19(火) 01:26 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

shioriさんへ♪

なかなか先に進みませんが、ぼちぼち書いていきます。
次回はLichunの写真をアップ!
そしてOomとの再会をお待ちください。
  1. 2006/09/19(火) 01:28 |
  2. URL |
  3. ひよ #-
  4. [ 編集]

ロンさんへ

私も海外(つか東南アジア)は多い方ですが、KFCとかMACに行ったりしますよ~~。MACはお粥メニューとか、紫芋パイとか現地風かき氷なんかあったりして楽しいです。(バリ島のMACは現地特産石像彫りのドナルドさんが鎮座してます。)マレーシアのKFCだと、日本のブロイラーと違ってお肉プリップリで良く運動してる系の鶏肉だったりして美味しいです!!
  1. 2006/09/19(火) 06:07 |
  2. URL |
  3. shiori #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

shioriさんへ・ひよさんへ

海外に慣れてる感じのお二人だと、そういう楽しみ方もいいですね。
でも私の場合、何年も前の貴重な2回の海外旅行だったので、もう2度と来ないであろう土地の食べ物を食べた方がよかったかも・・・
でもマレーシアのKFCって食べてみたいでっす♪
  1. 2006/09/24(日) 17:58 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amin2005.blog11.fc2.com/tb.php/253-ca218fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。